離れた場所との情報共有に利用するウェブ会議

New Information

会議で主流に利用されるウェブ会議のメリットとは

会議で主流になっているウェブ会議について いま会社の会議を筆頭に、ウェブ会議が主流になってきています。各地から一か所に集まってくるコストを削減できる会議方法としても、採用されるケースが増えているようです。 以前、関東の各地から東京の一か所に集まって、趣味や仕事の会議をしたことがありま…

詳細を読む

ウェブ会議を取り入れることによって多くのメリットがあります

ウェブ会議により無駄な費用を削減 日本企業の多くが業務のペーパーレス化を進めていて、書類や資料を紙媒体からデジタルデータへと移行する企業が増え始めています。こういったペーパーレス化は経営コストの削減に大きな効果があると期待されています。 特に大きな効果を発揮するのが、会議にかかるコス…

詳細を読む

ウェブ会議は情報の共有が簡単

今は本社などに皆が集まって会議をするということが少なくなり、代わりにテレビ会議そしてウェブ会議が行われるようになりました。交通費や時間の節約、人件費などのコストカットが実現できて、情報の共有がしやすいからです。
ではテレビ会議と比べてウェブ会議のメリットとはどのようなものでしょうか。それはその会議での費用がほとんどかからないということです。無料のアプリなどを使うと費用はかからないし、専用のサービスでも月額でいくらという感じで利用できるのですが、それもテレビ会議と比べるとかなりの費用の削減ができます。
さらにウェブということだと誰がどこにいても、その会議に加わることができるというメリットがあります。出先でパソコンあるいはタブレットなどでインターネットにアクセスができれば、あるいは画面が小さいものの、スマホでも問題なくウェブ会議に加わることができるのです。
これによって多くの社員や関係する人たちの予定の調整をあまりしなくても、負担なく情報の共有そして仕事の効率化の実現をしていくことができるメリットがあります。やや画質や音質が劣りやすいというデメリットがあるとはいえ、これからウェブ会議というのはさらに導入する会社が増えてくる可能性が高いです。

在宅勤務に必須であるウェブ会議

わが社では比較的多様性のある働き方を進めています。もちろん、会社に出てきて直接ダイレクトコミュニケーションを取る必要がない場合は在宅の勤務も認めています。私自身も在宅勤務を行っていますが、どうしてもメールだけではなく会話をしながらコミュニケーションを取りたい場合に役立つのがウェブ会議のシステムです。一昔前はテレビ会議システムが必要でしたが今はパソコンとアプリケーションがあれば簡単に接続することができます。
私自身は業務用のパソコンをインターネットに接続し必要の相手とパソコンの画面で顔合わせながらコミュニケーションを取ることにしています。もちろん必要なプレゼンテーション資料やデータも共有しながら会話をすることができますのでほとんどダイレクトコミュニケーションをとることと変わりない状況を作ることができます。
2人ではなく3人や4人でも会議はできますが、やはりダイレクトコミュニケーションではないので2人での会議が私は適していると考えています。なりたく金の際のインターネット環境が安定していることがポイントになりますが、最近ではモバイルWi-Fiルーターのレンタルも在宅勤務者に行っているので問題なく利用可能な環境を作ることができます。

Calendar

2017年12月
« 6月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031

Pick Up Contents

ウェブ会議はすぐに始められコスト削減にもなります

ウェブ会議はすぐに始められる 現代の会社ではリモートオフィスや、海外、遠方の顧客の増加に伴いウェブ会議を行っている会社がたくさんあります。以前は、直接出向き顔と顔を合わせて話し合いのが一種の礼儀でしたが、今ではインターネットを使ったウェブ会議が主流になりつつあります。 ウェブ会議とい…

詳細を読む

ウェブ会議に必要なアイテムと活用法

ウェブ会議に必要なものとは ウェブ会議をご存知でしょうか。ウェブ会議はパソコンの前でインターネット回線越しに会議をすることです。ウェブ会議のメリットはインターネット越しにできますので、外国の方と会議を日本にいながらできることや、フリーランスの方が会社を訪れずに自宅で会議することができま…

詳細を読む

Copyright(C)2017 メリットの多くあるウェブ会議 All Rights Reserved.