会議で主流に利用されるウェブ会議のメリットとは

会議で主流になっているウェブ会議について

いま会社の会議を筆頭に、ウェブ会議が主流になってきています。各地から一か所に集まってくるコストを削減できる会議方法としても、採用されるケースが増えているようです。
以前、関東の各地から東京の一か所に集まって、趣味や仕事の会議をしたことがあります。群馬、茨木、千葉、神奈川などから、新宿に10人ほどが集まってきたのですが、遠い人だと片道で3時間以上、2,000円かけてやってくるのです。その時は顔を合わせて話をすることの安心感などが得られるし、それが普通だと思ったのです。
頻繁に会議をする会社だと、やはり移動コストと会議場の利用コストもかかってきます。それに対してウェブ会議を使えば、お手元にカメラ付きPCさえあれば、いつでもどこでも自宅でも会議室になってしまうわけなので、これはコストが全然かからないですね。電気代といっても一人あたり、せいぜい数十円ですから。
ウェブ会議では多数の参加者があっても、画面を分割して全員の顔を映し出せますし、ほんとうに実査に顔を合わせているのとあんまり変わらないという感じです。いま多くの会社や趣味のチームなどがウェブ会議を採用しているのも、コスト面からも頷けます。今後ウェブ会議はどんなふうに進化していくのかも興味が湧くところです。

ウェブ会議で経費を削減

企業もある程度の規模になりますと、全国的に支社、支店、営業所を開設してより一層の業務拡大を目指すようになります。そして地域に根差した営業活動を展開し、企業の繁栄を永続的なものにしていくわけです。しかし、利益が問題なく出ている状況であれば問題視されないことも、利益が薄くなってくると問題視されるようなことが結構あります。その最たるものが、企業内で発生する経費なのではないでしょうか。
広告宣伝費や接待交際費を削ると営業活動に支障が出てしまうため、どうしても最初にメスを入れられるのが社内の経費なんですよね。そしてその中でも重くのしかかってくるのが交通費です。特に会議を実施するということで全国から一堂に介するようなことが頻繁にありますと、交通費だけでもかなりの金額になります。また、それに伴う移動の時間もロスになりますよね。さらに言えば、国内だけではなく海外からもなんてケースもありますからね。
そこでおすすめなのがウェブ会議なんですよ。ウェブ会議は、ネット回線とカメラ、マイクがあれば可能になります。最近ではカメラの性能も上がり、また価格も安くなっています。そのため、画面を大きくすれば現実にその場にいるような錯覚に陥ることもありますね。
このように、ウェブ会議を実施することで交通費の削減、時間のロスの回避が実現できます。これからの時代は必須でしょうね。

Calendar

2017年12月
« 6月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031

Recent Posts

ウェブ会議はすぐに始められコスト削減にもなります

ウェブ会議はすぐに始められる 現代の会社ではリモートオフィスや、海外、遠方の顧客の増加に伴いウェブ会議を行…

詳細を読む

ウェブ会議を取り入れることによって多くのメリットがあります

ウェブ会議により無駄な費用を削減 日本企業の多くが業務のペーパーレス化を進めていて、書類や資料を紙媒体から…

詳細を読む

会議で主流に利用されるウェブ会議のメリットとは

会議で主流になっているウェブ会議について いま会社の会議を筆頭に、ウェブ会議が主流になってきています。各地…

詳細を読む

Copyright(C)2017 メリットの多くあるウェブ会議 All Rights Reserved.